外国人・留学生向け賃貸情報サイト開設

3月3日、ウェブクルーリアルエステイト(東京都港区)は外国人・留学生向けに特化した物件紹介サイト「ルームハンター」をオープンした。
同社は保険比較サイトの運営などを手がけるウェブクルーの子会社。不動産の売買事業や賃貸管理・仲介事業、不動産会社向けの広告販売ツールの販売ビジネスなどを手がけている。
 「ルームハンター」では首都圏の5万円以下で、なおかつ外国人対応の滞納保証サービスが利用できる物件を紹介。現在、700物件が同サイトに掲載されている。今後は掲載物件数2000件を目標にしている掲載物件は目下、賃貸管理会社や家主などから収集している最中。掲載料は無料だという。
同サイト内には「入居までの流れ」「契約に必要なもの」「引っ越し・暮らしの手続き」「賃貸物件のメリット」などのコンテンツも用意されており、日本の賃貸住宅に住む場合の注意点や契約の流れ、メリットなど解説されている。
また、外国人向けの転職サイトや人材派遣サイトを運営するエージャングル(東京都新宿区)と提携。両社で外国人・留学生の動向などの情報を共有することにより、在留外国人の需要に合致したサービスの提供を行っていく。

関連記事