競売代行業の現状と実態

不動産競売流通協会(東京都江東区)は、2009年1月28日(水)に『競売代行で1億売上げる』と題したセミナーを開催する。
参加対象は、不動産売買、媒介、不動産代行などを行っている中小不動産会社関係者。
サブプライムショック、金融引き締めの影響により、不動産市況が悪化するなか、不動産会社が生き残る方法をセミナーで提供する。
セミナーでは、不動産業界の現状や顧客囲い込みを強化する大手不動産会社の事例や、廃業を余儀なくされる中小不動産会社の現状から、中小不動産会社が大手に勝つ方法、競売代行業の現状と実態、これから10年で活発化する競売取引まで幅広く解説。さらに、手間なくノーリスクで確実な利益が上がる競売代行ビジネスのノウハウを詳しく解説する。
 時間は13時から17時まで。場所は東京都港区浜松町1―27―12秀和浜松町交差点ビル8階。講師は藤山勇司氏。費用は、3万1500円。

関連記事