• HOME
  • ニュース
  • 賃貸住宅・持ち家どちらにも対応可能な4階建て商品

賃貸住宅・持ち家どちらにも対応可能な4階建て商品

大和ハウス工業(本社・大阪府大阪市)は、4階建ての賃貸住宅商品「アバンウェルディッツオ」を発売した。都市部の狭小地や間口の狭い敷地に対応する既存の3階建て商品をリニューアルし、4階建て仕様を追加した。同じ商品を4階建ての戸建て住宅商品として、持ち家の建築や建て替えを検討している層にも販売していく。
同社独自の「DSQフレームシステム」や1時間耐火構造システムウォールを採用した、都市部にも対応できる商品。賃貸住宅として活用するほか、1階にカフェなどの店舗を併設した賃貸住宅として、1棟すべて自宅として、または賃貸併用住宅としてなど、幅広いニーズに対応できる。内装は自由設計。4層を通した吹き抜けをつくることも可能。
オプションで太陽光発電システムの搭載やオール電化にも対応する。太陽光発電システムを搭載した場合、発電した電気を各戸に振り分けるパターンや、賃貸併用住宅にした場合に家主宅の電力として活用するパターンにも対応する。
本体工事価格は1坪あたり65万8000円。都心部を中心に、年間120棟の販売を目指す。

関連記事