• HOME
  • ニュース
  • 女性限定シェアハウスを大阪東部市場前駅にオープン

女性限定シェアハウスを大阪東部市場前駅にオープン

シェアハウスの企画・運営を行うエントランス・ジャパン(大阪府大阪市)は、10月15日、大阪市内に女性限定のシェアハウスをオープンした。物件はJR東部市場前駅から徒歩5分、大阪の中心部まで10分程度という立地。5LDKのマンションを改装し7室を募集する。9月末に内覧可能となってから問い合わせが増え、1名の入居が決まった。
賃料は広さの異なる10~17平方mの各居室を一律5万5000円で募集。管理費は9000円で、周辺のワンルームよりも1割程度安く設定する。
菊地博行社長は「関西ではシェアハウスの市場が形成されておらず、賃料を含め今は手探りの状態。今年度中に5棟の運営体制を目指し、2012年末までに20棟体制を築きたい」と話している。11月1日には築40年の文化住宅を全面リニューアルした19戸のシェアハウスも完成する。

関連記事