「@dream Day」に400名が参加

営業支援システムを企画・開発するリングアンドリンク(埼玉県所沢市)は12月14日、「@dream Day!2010」を有楽町のよみうりホールにて開催した。
会の冒頭では、販売を手がけるキャノンシステムアンドサポート(東京都品川区)の糸永隆執行役員が「システムを使って個性を活かした顧客開拓を目指していきましょう」と激励した。その後、リングアンドリンクの金丸信一社長が壇上に立ち、「エンドユーザーはネットで情報収集し内見の問い合わせをする。最終的に選ばれる企業になるには、情報提供、データベースを活用した顧客フォローが欠かせない」と会場に集まったシステム利用者たちに向けて一層の奮起を促した。
また、「物件情報賞」など各部門の受賞者6名が順番にスピーチを述べ、今年の「@ドリーム大賞」の最終選考を実施。場所を移して行われた謝恩パーティで選考結果が発表され、eせいゆう住宅(滋賀県守山市)の西田有希氏が今年の大賞に輝いた。
イベントには約400名が参加し、盛況のなか幕を閉じた。

関連記事