関西シェアハウス協議会発足へ

シェアハウス運営事業などを行うエントランスジャパン(大阪府大阪市)は、来年1月をめどに「関西シェアハウス協議会」を発足する。シェアハウスを運営している関西の5事業社を会員とし、業界の底上げを目指す。
「立ち上がって間もない市場なので情報を共有するとともに、シェアハウスの知名度を上げていきたい」(同社菊地博行社長)
地元情報紙などに数社合同で広告を掲載することなどを検討しているという。

関連記事