栃木県那須町でメガソーラーに着工

鹿島建設(東京都港区)は、栃木県那須郡那須町で、大規模太陽光発電の建設に着手した。同社が太陽光発電事業による売電を行うのは初の試み。同事業は再生可能エネルギー事業への取り組みの一環で、同社が保有・運営するゴルフ場「那須ちふり湖カントリークラブ」に隣接する所有地の有効利用として実施する。敷地利用面積約3haに最大出力約2MWの設備を設置し、年間発電量は約200万kWhを想定。発電開始時期は今年中の予定だ。今後は、同事業で得られた経験を生かし、顧客が保有する遊休地等を太陽光発電事業に活用するための提案を積極的に行っていく。

関連記事