7月に札幌市で全国事例研究会を開催

一般財団法人日本不動産コミュニティー(東京都中央区:以下略J-REC)は4回目となる全国事例研究会を7月6日(土)に札幌市で開催することを発表した。
対象となるのは賃貸経営に携わるオーナーや投資家など。J-RECの会員でなくとも参加が可能だ。全国事例研究会は賃貸経営や投資の活動事例を持ち寄り、発表、意見交換をする勉強会。第一回の東京から始まり、広島、沖縄とJ-RECの各支部が持ち回りで開催してきた。毎年違う会場で研究会を行い、各地域ごとの設備の違い、建築コストや家賃の違いに直接触れ、学ぶことで参加者のスキルアップを目指す。浦田健代表理事は「参加者たちから、充実した時間を過ごせたという感想をもらっています。参加者どうしが知り合う場を提供しています。研究会が終わっても悩みの相談や情報を共有できる関係ができているようです」と話した。

関連記事