大阪で定例セミナーを開催

これから大家の会は、6月16日、大阪産業創造会館で、第10回大阪セミナーを開催した。会員を含む約40名が参加した。
不動産鑑定士の長岐隆弘氏を講師に招き、2部にわたる単独セミナーを実施。第1部では、不動産の価値を求め方、指値の仕方についてレクチャーした。指値の方法として、「物件価値」「希少価値」「収益価値」「建物利用価値」の4項目に分け、具体的な数字を出したうえで、物件の価値を選出し、その数値に基づいた指値の方法を話した。
第2部は、節税に関して講演。法人化にするタイミングや法人のメリット・デメリットについてノウハウを公開した。
参加者からは、「著書で目にしたことがあったことでも、講義だとより理解が深まった」との声が聞かれ好評だったという。次回は7月20日に開催予定。

関連記事