• HOME
  • ニュース
  • 部屋を探すユーザーを訪問し物件紹介 賃料20万円以上が対象

部屋を探すユーザーを訪問し物件紹介 賃料20万円以上が対象

 オフィス仲介をメーンに行うジャパン・プロパティーズ(東京都港区)は、賃料20万円以上の賃貸マンションを訪問し紹介する「高級賃貸マンション訪問型紹介サービス」を12月9日からスタートした。
 「店舗に行く時間がない」「プライバシーを守りたい」「店舗で他の人に見られたくない」といったエンドユーザーのニーズに応える。
 対象は、賃料20万円以上の物件を探す顧客で、訪問を行うのは23区内に限定する。遠方の場合、電話やメールで対応する。指定された場所に同社のスタッフが行き、入居希望者の予算や希望エリア、環境を聞いた上で、リアルタイムに物件情報を提供する。
「忙しくて店舗に行く時間がないお客様でもスピーディーでかつ効率的な部屋探しをサポートします」(同社)
 価格は、入居物件の賃料1カ月で、入居者が支払う。

関連記事