第2回コンクリートまつり開催

周辺地域の親子連れ中心に650人が来場
ジェクト(神奈川県川崎市)は、4月26日、「第2回コンクリートまつり」を同社の新城倉庫で開催した。
地域住民向けのイベントで、当日は親子連れを中心に650人が来場し楽しんだ。
イベントでは、ミキサー車に乗って写真撮影ができるコーナーや、生コンクリートに触ったり、セメントで手形をつくるコーナーを設置。
子どもたちに盛況だった。
さらに、今年は防災体験をもう一つのテーマに据え、起震車で地震の揺れを体験するコーナーを設置し、備蓄装備品の展示、消火器、AEDの使い方の講習などを行った。
同社の市川功一社長は、「市の教育委員会に後援になって頂き、盛況のうちに終えることができました」と振り返った。

関連記事