第4回代理店感謝会を開催。21社29人を招待し表彰。

東京海上ミレア少額短期保険(神奈川県横浜市)は5月20日、代理店感謝会を開催した。
優秀な成績を収めた同社の代理店を招待し、表彰する同会は今年で4回目。
会場となったのは滋賀県米原市のリゾートホテル「エクシブ琵琶湖」。21社29人が参加した。
参加したのは、2013年の年間保険収入が2500万円以上の代理店と、一昨年よりも1000万円以上保険料収入が増えた代理店が対象となった。東京海上ミレア少額短期保険の露口泰介社長は「4月1日に同じグループ内に設立した東京海上ウエスト少短との2社体制で、よりよいサービス・商品のご提供と代理店さんの利便性向上を図っていきます」と挨拶した。
記念セミナーではプリンシプル住まい総研(東京都港区)の上野典行所長が「仲介力を6倍上げ、入居率を98%にする人材育成」をテーマに講演した。

関連記事