元金融マンを招いた「融資」の勉強会

昨年9月に発足し、ソプラノ大家さんの愛称で知られる菅原久美子オーナー(秋田県秋田市)が代表を務める「秋田の大家さんラボ」が5月18日に勉強会を開催した。秋田県を中心に19人のオーナーが参加した。
第4回となる今回は、元金融機関職員を講師として招いて、不動産投資に欠かせない「融資」の勉強会。
当日は、前半を元金融マンの融資セミナー、後半はメンバー同士の情報交換会を行った。
セミナーでは、物件評価の基本、融資を受けやすくするためにできること、2棟目、3棟目を買うための融資戦略、不動産投資に対する融資の現状など、かなり参考になる内容が盛り込まれた講演だった。
参加者は熱心に耳を傾けていたという。次回はベテランオーナーによるセミナーを行う予定だ。

関連記事