煙草のヤニ汚れを落とす洗浄水

プログレス(大阪府大阪市)は、水の電界パワーで煙草のヤニや油汚れなどの汚れを落とす「P・W-No.135」を販売した。
同製品は強アルカリ性洗浄水でできており、油脂分を分解して石鹸化させ、汚れを落とすというもの。マイナスイオンによって油やタンパク質などの汚れを浮き上がらせる剥離・乳化作用がある。独特のヌルヌル感がある場合があるが、化学合成物質や界面活性剤などは一切使用していない。
使用方法は煙草などの汚れ部分に直接吹き付け、汚れが浮き出てきたら拭き取るというもの。
さらに、同製品を40度前後に温めて使用すると洗浄力がアップする。製品によって浸け置き洗いをするとより効果的だという。
また、使用に不向きな製品は布製クロス製品やクリアコーティング、大理石などの石材。それらの素材に使用すると剥離や染み込む場合がある。
空気に触れると酸化するため、開封後は1年をメドに使い切る必要がある。またアルミ製品の容器に詰め替えると、化学反応を起こす恐れがあるので注意が必要だ。
同社の山下智栄子社長は「同製品は強アルカリ電解水で、安心して使用いただける商品です。現在、空港の喫煙所などで使用されています。賃貸住宅の場合、退去後のクロスにこびりついたヤニや油汚れなどの掃除に使用いただけたら」と話す。
製品については、こちら

関連記事