入居者向け英会話レッスンを開始

電話でネイティブ講師と毎日会話
 レオパレス21(東京都中野区)は、入居者を対象に、英会話レッスンサービスを7月14日から開始した。
 同サービスではデイリーコール(東京都豊島区)が提供する電話で学べる英会話レッスン「デイリーコール」を提供。
生徒の電話にネイティブ講師から毎日電話がかかってきて、好きな時間に電話でマンツーマン英会話レッスンを受けられる。
デイリーコールではこれまでに120万レッスンを行っているという。
 レオパレス21から入居者へのプレゼント特典として、毎月先着15名に限り、入学金1万円が通常価格の半額になるほか、特別価格で体験レッスンを受けられる。
入居者を対象とした英会話レッスンのサービス導入は賃貸業界でも珍しい。
 同英会話レッスンの特徴は5つ。
(1)講師から生徒に電話がかかってくるので、さぼらず毎日続けられる。
(2)声だけで行われるレッスンなので、リスニングとスピーキングが鍛えられ、TOEICの勉強にも活用可能。
(3)ベテランの欧米人講師。
(4)受講時間は朝5時から深夜1時の間で、都合の良い時間を選べる。
(5)受講回数は10回(2週間)、20回(4週間)のいずれかを選べる。
 なお、レッスン時間は1日5分、10分、15分の3つから選び、料金は、最も短い通常レッスンの5分10回コースで、固定電話の場合、4650円、携帯電話の場合、6200円、PHSの場合7000円という設定。

関連記事