防犯カメラの異常検知を知らせるサービス

24時間365日監視
防犯カメラシステムの設計・販売を行うケービデバイス(京都府京都市)は、防犯カメラ機器の異常や不具合を検した際、ユーザーへ報告するサービス「みまもりサービスあんしん君」を導入している。
現在700件ほど利用されているという。
同サービスはカメラシステムを運用している間、24時間365日防犯カメラを監視。
継続的に稼働状況を把握し、案税制が追求できるというもの。
レコーダーにLANケーブルを接続すると、サービスが開始できる。
モバイル回線網を使用して異常を感知するため、簡単な工事で済むという。
同サービスを利用するための専用機器はレンタル品となる。
初回契約料は5万円。月額利用料は2500円。最低利用期間は2年間。

関連記事