美容室で利用するマイクロバブルのシャワー販売

シャワーヘッドを交換し住むだけできれいになる部屋を実現
設計を行っているBALプランニング(神奈川県藤沢市)は、MTG製の美容水シャワーヘッド「Oblue(オーブル)」の販売を行う。
マイクロバブルを利用したシャワーだ。
髪の毛や肌に優しく、美容室などで利用されることが多かったが、今回、一般家庭用に発売された。
シャワーヘッドの部分を商品のシャワー本体と交換し、専用のコスメカートリッジを設置するだけで使用が可能に。
通常のシャワーがマイクロバブルが放出されるシャワーになる。
マイクロバブルは、3つの効果がある。
1つは、落とす。
微細な気泡、マイクロバブルを含んだ美容水が毛穴まで入り込み、汚れが残りやすい頭皮や背中までスッキリと洗い上げる。
2つ目は、温める。
浴槽にシャワーヘッドを入れるだけで、約3300万個(1リットルあたり)のマイクロバブルを放出し、体を温める。
3つめは、潤す。
乾燥した肌や髪をコスメカートリッジで保湿する。
コスメスイッチの切り替えでコスメカートリッジ内の全身美容液が出る操作ができる。
「住むだけできれいになれる部屋をシャワーヘッド交換で実現することができ、賃貸業界に提供していきたいと考えています。実際に賃貸住宅フェアなどの展示会でも好評で賃貸住宅に導入した事例も出てきています」(同社 遠藤恵子氏)。

関連記事