女性視点の賃貸コンセプトプラン発表

社内のワーキンググループが開発
大成ユーレック(東京都品川区)は、1月15日、女性の視点と発想を活用した 賃貸コンセプトプラン「ECLAT(エクラ)」・「DOUCE(ドゥース)」を発表した。
「ECLAT」は入居者に単身女性を想定。「暮らしによってキレイと癒しを与えてくれる女性のための部屋」がコンセプトだ。
モデルプランでは1Kタイプでもキッチンをワイドサイズにし、メイクしやすい洗面ドレッサーを設置。
リモコンや小物を置き、マガジンラックとしても使える収納スペースも確保した。
「DOUCE」は子育て世代をイメージ。
「家族に優しく心地よい空間を追求した理想のプラン」をコンセプトにゆとりのあるリビングを設定。
従来は2LDKとしていた55㎡は1LDKにし、約13畳のリビングダイニングを設置した。
また、ウォークインタイプのファミリークロゼットやシューズインクロゼット、デイリークロゼット、マルチストレージ、リネンクロゼットなどの多彩な収納スペースを設置している。
開発にあたっては、入居者ターゲットと同じ立場の女性社員によるワーキンググループを結成。
コンセプトづくりからプランニング、リーフレット制作まで一貫して行った。
受注目標は3年間で各500戸、計1000戸を目指す。

関連記事