訪問者にテロップでメッセージ

従来より大画面で確認しやすく
アイホン(愛知県名古屋市)は1月20日、新しい集合住宅インターホンシステム「VIXUS1Pr(ヴィクサスワンペア」を発売した。
省配線でセキュリティ機能を強化した同システムでは、室内に設置する住宅情報盤に7型ワイドタッチパネルを採用し、従来型と比べて、より大きな画面が映し出される。
また映し出された画面をスクロールすることで隅々までエントランスの様子が確認できるようになった。
集合玄関機では、不審者に対する警告や来訪者に対する案内などをテロップ形式でメッセージ配信できるシステムが搭載された。

関連記事