バスルーム新商品発売

従来比45リットルの節水が可能に
ハウステック(東京都板橋区)は、4月1日、集合住宅用システムバスルーム「NJシリーズ」を販売開始する。
同商品のコンセプトは、「ハイスペックをコンパクトに凝縮」。
すべりにくいフロアを採用し、安全面に配慮。
また、くつろぎながら節水も可能な「フィットラインバス」を導入。
浴槽上部肩周りにゆとりをもたせ、内側にひじ掛けを設置している。
従来の浴槽(250リットル)に比べ約45リットルの湯量を削減できる。
施工性では、外法寸法を従来より50cm抑え、搬入経路や設置スペースが広くない現場でも対応できるように設計した。
壁デザインは、エンボス柄からマット調、鏡面調仕上げまで12柄をそろえた。
浴槽のみ、洗面器を追加したタイプ、洗面器・トイレを装備したタイプの3パターンがある。
価格は35万5000円(消費税・施工費別)から。

関連記事