全日・東京都本部関連団体が少短設立

初年度1万契約を目指す
全日不動産協会・東京都本部(東京都千代田区)の会員不動産会社で構成される東京都不動産協会(東京都千代田区)が100%出資する全日ラビー少額短期保険(東京都千代田区)が、4月10日より営業を開始した。
同社は賃貸住宅の入居者向け総合保険「全日ラビー住まいの保険」を主力商品として販売。
火災や破裂・爆発などによる損害を補償する家財・費用補償をはじめ、漏水などの賠償責任補償など、充実した内容だ。
当面は東京都内約8000社の会員企業を対象に代理店を募り、初年度800店舗を目指す。
「全日不動産協会・東京都本部には、年間600社ペースで会員が加盟しています。既存会員はもちろん、新規会員に向けても積極的な提案を行い、代理店を募っていきます。今年は契約数ベースで1万件が目標です」(岡村三生社長)
また、今後は代理店数の増加、保険商品の販売状況に応じて事業用などの商品開発についても検討している。

関連記事