名古屋に新設ショールームオープン

世界各国の建築関連書籍を展示
建築資材の輸入や販売を行うサンワカンパニー(大阪府大阪市)は4月24日、名古屋のショールームを移転し、リニューアルオープンした。
「サロン」を意味する「SALONE(サローネ)」をコンセプトとして新設ショールームには、世界各地の建築などの書籍を取り揃えたライブラリースペースを設けた。
広さは前ショールームの2.7倍となる約290坪に拡大した。
また、事業者専用の予約制コミュニケーションスペースなども設置し、商談やプレゼンテーションの場としても使用できるようにした。
荒砂康行取締役営業部長は「このたび、桜通りに面した場所へ移しました。当館は建築に関する語らいの場を目指し、オリジナル製品や世界から選りすぐった商品をご提供します」と話した。

関連記事