壁紙の新作見本帳を発表

サンゲツ(愛知県名古屋市)は5月26日、壁紙の新作見本帳「2015―2017ファイン」を発表する。
収録点数は1009点。
新作の特徴として、柄ものと無地の壁紙の組み合わせで空間コーディネイトを提案するほか、「北欧&ナチュラル」をテーマにした異なった風合いのデザインを組み合わせたスタイルの提案を強化している。
機能性壁紙も充実させ、各種豊富なカラーバリエーションを取りそろえている。
同見本帳は同社ウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」でも公開する。

関連記事