トラブル対策に特化した書籍を出版

体験談をもとに対応策を説明
不動産投資サークル「ふどうさんぽ」を主宰する御井屋蒼大(みいやそうだい)オーナーは、このたび「300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録トラブル&お悩み解決編」をSBクリエイティブより出版した。
同作は、前著「300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録」の第2弾で、御井屋オーナーにとって3冊目の著作。前著が読者に好評だったことから続編の出版となったという。
同書では、不動産投資家が遭遇しやすい問題を「購入編」「土地・建物編」「管理編」の3つのテーマで説明している。実際に御井屋オーナーが直面したトラブル経験のエピソードを多く交えて、対応策が書かれている。
御井屋オーナーは「実際にトラブルにあったときの心の動きや対応方法を事前に情報収集しておくことができると思います。トラブルは事前の準備が非常に効果的です」と話した。

関連記事