アメリカ不動産実務の現場紹介

2015年度総会を開催
米国発の賃貸管理業務の認定資格CPMRの日本での普及を推進するIREM JAPAN(東京都港区)は5月28日・29日、札幌グランドホテルで記念セミナーおよび2015年度総会&アワードを開催した。
28日の記念セミナーではIREM JAPANを代表して、オーナーズエージェント(東京都新宿区)の藤澤雅義社長が登壇。
「賃貸管理会社の業務(構造的な問題点)改善・組織論」と題し、多岐にわたる業務をこなし決して生産性が高いとは言えない日本の管理会社の改善点について言及した。
また、アメリカ本部からは、ローリ・バーガーIREM2015会長が参加。
「米国EBマネジメント社の実情」と題した講演を行い、同氏が副社長を務めるEBマネジメント社(アメリカ・カリフォルニア州)の不動産実務の現場を紹介した。
2日目の総会では、IREM JAPANに加え、姉妹資格で米国認定不動産投資顧問協会のCCIM JAPANの総会も開催。
総会後には、CPMRやCCIMを取得者への授与式や、功労者や優秀者を対象にした表彰なども行われた。
記念セミナーには125名、CCIM JAPAN総会には46名、IREM JAPAN総会には95名が出席した。

関連記事