地図上から部屋探し

空室情報配信システム「リアプロ」の開発を行うリアルネットプロ(東京都港区)は6月2日、ウェブ上の地図情報を活用した不動産検索サイト「rentmap(レント・マップ)」のβ版の提供を開始した。
ユーザーは、賃料と専有面積、間取りなどの条件を設定し、地図上に物件を表示させる。
表示されたアイコンをクリックすると物件詳細が表示され、さらに部屋ごとの情報ページが開く仕組みだ。
地図を拡大すれば周辺施設との位置関係や距離なども確認できる仕組みだ。
「リアプロ」と連携している同サイトは、管理会社が仲介会社に配信する空室情報のうち、一般公開を許可された情報が掲載される。

関連記事