初のFC全国大会開催

加盟店から約50人が参加
高齢者住宅の紹介事業「ウチシルベ」をFC展開するくらし計画(兵庫県尼崎市)は、6月4日、加盟店を集めて行う「ウチシルベ全国会議」を開催した。
会場となったホテルグランヴィア大阪には、山形から沖縄まで全国の加盟店から約50人が参加した。
加盟店は現在33拠点30社に及び、建設・不動産業界から参入した企業が多い。
くらし計画の岸本吉史社長は「ウチシルベが行っているのは紹介業単体で収益を追う事業ではなく、それぞれの本業に活かす情報事業」と話した。
また、第一号加盟店として講演を行った弓場建設(鹿児島県鹿児島市)弓場昭大社長は、加盟社同士のネットワークがFCを強くするというメッセージを投げかけた。
その他、パネルディスカッションや表彰式も行われた。
懇親会には金融機関や介護事業者など90人が参加した。

関連記事