空き家巡回サービスを開始

京王線・井の頭線沿線全域が対象
京王電鉄(東京都多摩市)は6月16日から、京王線・井の頭線沿線全域を対象に、「空き家巡回サービス」を開始する。
同サービスは、沿線の利便性や快適性を向上させるための総合サービス「京王ほっとネットワーク」の一環として行われるもの。
転勤や療養などの理由で、自宅を中長期にわたり不在にする一戸建てやマンションを対象に、定期巡回を行う。
主なメニューは、一戸建て簡易プランと標準プラン、マンションプランの3種類。
毎月1回の巡回が基本だが、回数を増やしたい場合は追加料金が発生する。
また、郵便物の転送や害虫駆除、ホームセキュリティなどはオプションメニューになっている。
なお、「空き家巡回サービス」を利用した物件を、京王不動産で売却すると、サービス利用料金相当分が正規仲介手数料から減額される特典も行う。

関連記事