異業種からみる不動産の可能性

7月7日、ブランディング、ホテル業界の経営者が登壇
一般社団法人HEAD研究会(東京都千代田区)は、7月7日(火)、「不動産管理の価値を考える『次世代不動産管理』~ビジネス成功のヒントは他業界にある~」を開催する。
全4回シリーズの第2弾。
異業種で活躍する経営者がパネリストとして登壇し、新しい不動産の未来・可能性を語る。
登壇者はユニクロや青山フラワーマーケットなどをブランディングしたシー・アイ・エーのシー・ユー・チェン会長とビジネス誌でホテル満足度ランキング1位を獲得したカンデオホテルズチェーンを展開するカンデオ・ホスピタリティ・マネジメントの穂積輝明会長。
「不動産ブランディングの重要性」や「一流のサービス業」などについて語る。
伊藤ひろたか横浜市会議員がコーディネーターを務める。
時間は18~21時。
場所は3331Arts Chiyoda(東京都千代田区)。
参加費は会員3000円、非会員4000円、学生1000円。

関連記事