スマホサイトをオープン

掲載物件1万件目指す
オーナーと、部屋探しをする消費者が直接交渉できる不動産情報サイト「直談.com」を運営するリーディング(東京都千代田区)は6月18日、スマートフォン対応サイトを開設した。
サイト来訪者の7割がスマホユーザーであるという状況に対応したもの。
スマホユーザーの集客を増やすことで、同サイトの反響率をアップさせ、掲載物件のさらなる拡充を図るのが狙いだ。
今後は、掲載物件数1万件を目指し、コンテンツやサービスのさらなる強化を推し進めていく。
家主は、入居が決まった際に仲介業者に支払う広告料を削減でき、その分を礼金の値引きなどによって入居者に還元できる。
借主は仲介手数料をはじめとする初期費用を抑え、より幅広い家賃帯で部屋探しをすることができるようになる。

関連記事