翌日入金プラン開始

初期費用、家賃などをカードで決済
ベリトランス(東京都渋谷区)は、クレジット決済パッケージ「住まPAY(すまぺい)」の新プラン「翌日入金プラン」を7月1日から開始する。
翌日の入金を可能にし、安定したキャッシュフローが実現する(金、土、日曜日の場合は、翌営業日の月曜日の入金)。
カード手数料は、従来プランよりは多少上がり3・8%になるが、翌日入金型では最安値を実現した。
利用カードは、VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersの5ブランド。
同サービスは家賃、敷金、礼金などの初期費用、仲介手数料、退去費用などの支払いをクレジットカードで決済するもの。
不動産会社や家賃債務保証会社に提供している。
導入企業の入金管理業務軽減や入居者にも支払い方法の増加、ポイント付与などのメリットがあるのが特徴だ。
カード決済端末は必要なく、固定電話、パソコンがそのまま利用できる。
初期費用、月額基本料は発生しない。

関連記事