集金代行と家賃債務保証 セットの新商品発売

Casa(東京都新宿区)は6月から、集金代行と家賃債務保証をセットにしたサービス「Casa ダイレクト」の発売を開始した。
同商品は、口座振替開始前の家賃も保証対象となっているのが特徴だ。
口座振替手続き完了前の家賃集金はコンビニ払込票でCasaが収納。
収納結果にかかわらず全額を家賃該当月の当月8日に管理会社指定の口座に送金する。
口座振替依頼書の不備にも同社が対応する。
同社の中村三良担当課長は、「口座振替手続き完了後は前月末日に家賃を全額送金しますので、管理会社のキャッシュフローも安定します。また、事務負担も軽減できるように配慮しました」と話す。
これまで手間だった、滞納報告や請求データの作成も不要とした。
家賃のほかに、水道・電気・ガスなどの変動費、退去時精算費用や更新費用も賃料に応じた一定額を保証、督促業務や法的手続き費用もカバーする。
決済代行は提携先のリコーリース(東京都江東区)が行う。

関連記事