無印良品とコラボでDIYイベント

ワークショップを5日連続で開催
NPO法人福岡ビルストック研究会(福岡県福岡市)は、6月29日から7月3日までの5日間、キャナルシティ博多にある無印良品が主催したイベント「DIY体験ワークショップ」に講師役として登場した。
移動可能な手作りのスモールハウスを設置し、壁のペイントなどを参加者に体験してもらった。
各日、同研究会のエリアごとのメンバーがワークショップを担当し、久留米チームは、久留米絣の伝統的な図柄で塗装するなど、各チームのカラフルな塗装を組み合わせたハウスが最終日に出来上がった。
6日には、同イベントの集大成として、トークイベントを開催した。
同NPO法人の吉原勝己理事長が「未来のビンテージビルの住まい方」をテーマに話した。
終了後は、希望者で2時間の博多まち歩きを行った。

関連記事