第10回の顧客向けパーティ開催

千代田区番町・麹町エリアで展開する不動産会社の情報交換の場を提供
東京都千代田区の番町・麹町エリアで不動産仲介・管理を展開する協永ソフトエンジニアリング(東京都千代田区)が第10回となる顧客向けイベント「番町麹町(BK)サマーパーティ」を開催した。
当日は同エリアにマンションを所有・管理する大手不動産会社を中心に16社約50名が参加。
食事をしながら、同業他社との情報交換を行った。
同社橋本樹宜社長は「日頃お世話になっている皆様に、この番町・麹町の文化、歴史を学んでいただき、より地域について知っていただきたいと思い、この会を開催しております」と語った。
今回は特別ゲストに講談師の一龍斎貞心師匠を招き、1時間ほど講演。日常何気なく使っている江戸しぐさ・番町界隈の地域名称のいわれや歳時記にまつわる「江戸文化」について解説した。
「粋な深川、いなせな神田、人が悪いは麹町」という言葉の本当の意味など、参加者は感心しながら熱心に話を聞いた。
その後、橋本社長が番町・麹町エリアの賃貸住宅市場動向についての講演した。
同社では、今後もこうしたイベントを通じ、より地域について関係者への理解を示していくとともに、同じエリアで展開する同業者同士の交流の橋渡しをしてきたいと考えている。

関連記事