社会貢献に注力

ゾウに耕運機を贈呈
福岡都市圏に18店舗を展開する三好不動産(福岡県福岡市)は7月18日、昨年から支援している福岡市動物園に耕運機を贈呈。その贈呈式が同動物園内で行われた。
シンボルキャラクターがゾウの同社は、それにちなんで、同動物園の人気者であるアジアゾウ「はな子」の飼育施設改善のために支援をしている。
今年は、ゾウによって踏み固められた運動場を耕すための耕運機の贈呈と、雨天時にゾウが雨宿りできる軒の天井貼りを行った。
当日の贈呈式には、10名の子どもたちが来賓として参加。
除幕式や試運転を行うなど、大いに盛り上がった。
同社はこの他、7月10日に福岡市身体障害者福祉協会が運営する「ぴあ・すまいる西センター」へ、車いすに乗ったまま乗車できる送迎車を贈るなど、社会貢献に力を入れている。

関連記事