屋外対応ネットワークカメラ

10月から販売開始
Panasonic(パナソニック・大阪府門真市)は、4K野外対応ネットワークカメラ、アイプロシリーズ「みえますねっとPRO」を10月から販売する。
4K高解像度を生かし、1台で超広角撮影ができ、光学6倍ズームレンズで広い場所の遠方まで撮影が可能。
高解像度でストリーミングもできる。
また、赤外線照明を搭載し、暗闇(照度0ルクス)でも30メートル先まで撮影できる。
筐体にはアルミダイカスト、ドームカバーまたは全面カバー部にクリアカーボネート樹脂を採用。
高い防水性と防塵性を確保している。
また、レンズカバー部部分には特殊コーティングを施し、水滴がつきにくくなっている。
本体価格はボックス型、ドーム型とも本体は41万円(税抜き)。

関連記事