リースバック契約100件突破

自宅を買い取り賃貸で貸すサービス
ハウスドゥ(東京都千代田区)は、自宅を売却しても賃貸でそのまま住み続けられるサービス「ハウス・リースバック」において、7月16日付の契約で累計100件を突破したと発表した。
同サービスは、2013年10月から開始。
特にシニア層から「年金だけでは将来が不安」「相続人がいないため自宅の整理に困る」などの声が多く上がったことを背景に、同社が売却希望の住宅を買い取り、元の所有者に賃貸で貸すという同サービスに行きついた。
契約者の一部シニア層からは、まとまった資金で趣味を楽しめるようになったと好評だという。
今後も積極的にサービスを推進して、シニア層の将来不安の払しょくや、空き家の増加の防止を目指す。

関連記事