購入希望者に被害予測提供

さくら事務所(東京都渋谷区)は、購入希望の物件に災害時、どんな被害が起こるかの予想情報「土地・地盤情報レポート」を提供する新サービスを8月7日、開始した。
同サービスでは、不動産情報を発信するタスと協力し、タスが提供する「土地情報レポート」に、さくら事務所オリジナルの解説書をつける。
地震時の表層地層の揺れやすさ、最も近い活断層とその距離、液状化の可能性、浸水の可能性と実績、土砂災害の可能性、土地の履歴の各情報を提供する。
料金は1案件につき1万円(税別)

関連記事