アイアンマンレースの出場チーム結成

今年で3回目の大会スポンサーに
エイブル&パートナーの子会社エイブル(東京都港区)は2015年8月23日に北海道で開催される「2015au損保アイアンマン・ジャパン北海道」を盛り上げるべく、出場チームを結成した。
同大会のボランティアスポンサーを務めるのは今年で3回目。
結成した「チームエイブル」は、トップモデルでトライアスロンの出場経験を持つ道端カレン氏がスイムパートを、女優の北川弘美氏がバイクパートを、オールスタープロチアリーダーズのメンバーでもある扇野真理氏がランパードを担当する。
同大会は、通常はスイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmの3種目を一人で連続して行うもの。
競技時間は10時間以上にも及ぶという。
「チームエイブル」は特別チームとして出場し、3人で3種類を分担する。
8月5日の記者会見で道端カレン氏は「バイク競技は一見、足に筋肉が付き太くなりそうに思われるが、トライアスロン競技のバイクではそういう心配していないです。シェイプアップにつながっています」と話していた。

関連記事