• HOME
  • 企業
  • カリフォルニアで賃貸住宅仲介開始

カリフォルニアで賃貸住宅仲介開始

現地法人を設立
大和ハウスグループ(大阪府大阪市)がアメリカで賃貸住宅仲介事業を開始する。
 
100%出資の子会社で一括借り上げ事業を行う大和リビングマネジメント(東京都江東区)は8月10日、アメリカでの事業統括会社であるダイワ・リビングUSA(米国・デラウェア州)と共同でダイワ・リビング・カリフォルニア(米国・カリフォルニア州)を設立し、12月から賃貸住宅仲介事業を開始することを発表した。
「カリフォルニアは親会社の大和ハウス工業が進出し、事業基盤を築きつつある場所です。日系企業も多いことから地域情報に精通している利点を生かし、カリフォルニアで賃貸仲介事業を開始することになりました」(同社広報担当 宝珠山氏)

関連記事