賃貸マンションを区分化して分譲

女性入居者を想定しリノベーション
中古マンションの買い取り・再販事業などを手掛けるスター・マイカ(東京都港区)は8月22日から、1棟リノベーションブランド「STELLA(ステラ)」シリーズ第8弾となる「STELLA RESIDENCE(ステラ・レジデンス)氷川台」の販売を開始した。
同物件はRC造5階建て、総戸数32戸の集合住宅。
平成5年11月に建設され、賃貸マンションとして運用されてきたものを同社が取得。
入居者の退去した住戸にリノベーションを行い、区分所有の中古マンションとして分譲する。
今回、販売されるのは3戸の住戸。
同社グループ・しあわせリノベ研究所が、女性入居者を想定して企画・設計を行った。
キッチンやユニットバス、建具、フローリングなどの刷新など、専有部分はフルリノベーションを行った。
共有部については事前に調査点検を行った上で、外回りは外壁補修や防水・塗装工事など実施。
外周フェンスや上層階の転落防止柵の設置、屋外階段の段差是正など、既存躯体を生かしながら、安心・安全にこだわった改修を行った。
今後、既存入居者が退去した住戸については、順次リノベーションを実施し販売を行う予定。

関連記事