家電量販店が不動産仲介開始

手数料10%分をポイント還元
家電量販店のエディオン(大阪府大阪市)は9月1日から、不動産売買仲介事業「エディオンハウジング」を開始する。
全国のエディオン大型店舗を中心に営業所を開設する。
不動産売買と合わせ、リフォームや家電販売などを提案することで、相乗効果を高めるのが狙いだ。
専属物件を対象にした保証制度「住まいの安心プラスワン」や、仲介手数料10%分相当のエディオンポイントの付加などのサービスを打ち出し、他の不動産仲介店舗との差別化を図っていく。
第1号店はエディオン伊丹店内に、3名体制でオープンする。

関連記事