不動産業界向け研修提供

「7つの習慣(R)」ベースに教材開発
三好不動産(福岡県福岡市)は、社内研修の一部を不動産業界向けに提供する。
実施する研修は、世界的なビジネス書として著名な「7つの習慣」に関するセミナーなどを手掛けるフランクリン・コヴィー・ジャパン(東京都千代田区)と同社が共同で開発した不動産業界向けの7つの習慣。
賃貸管理・仲介業にまつわる事例を盛り込み、7つの習慣を身に付けることで問題解決方法を見出せるように設計した。
教材の主な内容は、第1の習慣「主体的である」、
第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」、第3の習慣「最優先事項を優先する」、
第4の習慣「Win―Winを考える」、第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」、
第6の習慣「シナジーを創り出す」、第7の習慣「刃を研ぐ」。
講師は、三好不動産の丸地見典氏が務める。
同氏は、社内教育部門の責任者として、社員向けの講座・研修を担当。
2011年フランクリン・コヴィー社の社内ファシリテーター認定ライセンスを取得し、社内で7つの習慣セミナーを実施してきた。
初回研修は、福岡市内で8月25日(火)に開催する。参加費は一人4万円。

関連記事