狭小地向け賃貸住宅発売

女性目線で部屋づくり
大東建託(東京都港区)は9月1日、都市部の狭小地や、奥行きはあるが間口の狭い土地の有効活用に適した鉄筋コンクリート造の賃貸住宅「オーナーズワン・ライル デュオ」を発売した。
室内は、「飾る収納」をテーマに、インテリア類の展示ができるシェルフや壁掛け、ピクチャーレールなどを設置。
また、働く女子の声をもとにさまざまなグレードアップアイテムを開発する「女子ロゴ100%プロジェクト」から、キッチンバーや玄関脇の荷物掛け用のフックなどを、オプションで追加できる。
最上階の4階に、オーナー邸を設けて賃貸併用住宅にすることも可能。
19種類のカラーバリエーションと、ヨーロピアンやナチュラルなどのデザインから好みのインテリアを選ぶことができる。

関連記事