新しい不動産のあり方を発信

参加30団体によるトークセッション
空間プロデュースを行うツクルバ(東京都渋谷区)と別荘・リゾート物件検索サイトを運営するリゾートノート(東京都中央区)は、8月29・30日、イベント「ニュー不動産展supported by東急電鉄」を渋谷ヒカリエで開催した。
同イベントでは、これまでの不動産業界にはなかった新たな切り口のメディアやサービス、たとえば検索では出てこない面白い物件のセレクトマーケット、賃貸住宅の時間貸し、DIYやシェアなどを、「ニュー不動産」と呼び、その切り口や視点、可能性や目指す未来について6つのテーマを設定。
30の参画団体によるトークセッションを行った。
30日に行ったトークセッション「愛ある賃貸住宅との出逢い方」では、HOME’S総研の島原万丈所長がモデレータを務め、アールストア浅井桂氏、DIYP村井隆之氏、スピーク東京R不動産の林厚見氏が登壇した。
賃貸住宅や不動産業界の未来などいくつかのテーマについて議論した。

関連記事