川崎市に相続サポート窓口を設置

10月3日に記念セミナーを実施
賃貸管理と仲介を手掛けるエヌアセット(神奈川県川崎市)は、三好不動産(福岡県福岡市)及び福岡相続サポートセンター(福岡県福岡市)と業務委託契約を締結し、かわさき相続サポートセンターNAを開設した。
10月3日14時から、川崎市の高津市民館第5会議室で開設記念無料セミナーを開催する。
地域密着型で不動産管理を展開する同社は、川崎市における相続の相談窓口として、相談内容に応じて各士業や専門家をコーディネートしていく考え。
定期的に勉強会や相談会も開催していくという。
「無料のセミナーを定期的に開催し、気軽に学べ、必要に応じて相談できる、地域の総合窓口を目指します。まずは、セミナーを定期開催することで皆様に当センターを知っていただくことが目標です」と宮川恒雄社長は語る。
開設記念セミナーの講師には福岡相続サポートセンターの江頭寛社長を招へい、「賃貸オーナーが実際にあった相続トラブル事例」と題して講演する。
申し込みはかわさき相続サポートセンターNA運営事務局まで。
定員は30名。参加費は無料。

関連記事