24時間受け付けの設備保証開始

3つのプランで賃貸経営を支援
不動産流通事業を手掛ける大京穴吹不動産(東京都渋谷区)は10月1日、賃貸事業を円滑に行うためのサポートサービス「賃貸パートナーズサポート」の提供を開始した。
新サービスは、滞納リスクや室内設備・機器の修繕対応など、3つのプランを用意。
「トータルプラン」「バリュープラン」は、オーナーの代理として物件管理するもの。
契約期間は3年単位となり、転勤などで一時的に賃貸したいオーナーにお勧めのプランだ。
一方、築15年までのマンションを対象にした「サブリースプラン」は、同社が貸主となって物件を運営。
契約期間は3年で、以降は双方から申し出がない限り自動更新となる。
月々の支払いは、査定賃料85%相当になる。
また、「トータルプラン」と「サブリースプラン」には、24時間受け付けの修繕サービスと、上限7万円の設備保証を付帯。
エアコンやガス給湯器、換気扇など、同社が指定する設備に故障が発生した場合、上限金額まで何度でも補修サービスを利用することができる。

関連記事