空き家管理を全国に拡大

初年度100戸の受託目指す
ミサワホーム(東京都新宿区)は10月から、全国で空き家サポート業務を開始した。
深刻な社会問題となっている空き家の増加に対応したもの。
事業性を探るために首都圏や秋田県、広島県などで試験的に行っていた定期巡回サービスを、全国対応に拡大した。
管理業務だけでなく賃貸や売却、修繕、相続、家財の整理・引取りなど、多様なニーズを取り込むのが狙いだ。
賃貸管理や売買、リフォームなどは、それぞれ業務内容に応じて、同社のグループ会社が担当する。
グループの総合力を活かしてバックアップする。
料金は戸建て屋外が4000円~/月、戸建て屋内1万円/月、マンションが6000円~/月。
地域により一部料金が異なる。
「10月から全国の拠点に相談窓口を設置しました。初年度は100戸の管理受託を目標にしています」(経営企画部宮田智氏)

関連記事