福岡中央銀行と保証業務で提携

空き家活用ローンなど2商品を提供
ジャックス(東京都渋谷区)は福岡中央銀行(福岡県福岡市)と保証業務で提携、「空き家活用ローン」と「目的ローントリプルMIX」の2商品を10月1日から同行で販売を開始する。
同社が6月から取り扱いを始めている「空き家活用ローン」は、空き家解体のほか、空き家解体後の駐車場造成、賃貸を目的としたリフォーム、防火・耐震工事などの資金に利用できるもの。
同商品で保証業務提携するのは12金融機関目。
九州では初となる。
「『空き家対策特別措置法』完全施行による地方自治体の諸施策の展開の中で、地域金融機関に対してもさまざまな役割が求められています。空き家活用ローンはその一環であり、当社としても引き続きそれらのニーズに応えていく形で全国的に展開していきたい」(同社広報)
同時に取り扱いを開始する「目的ローントリプルMIX」は、オートローンや教育ローンなど、複数のローンを一本化できる商品となっている。

関連記事