• HOME
  • 企業
  • バケーションレンタルサービスの名称決定

バケーションレンタルサービスの名称決定

沖縄の長期滞在モニター募集
大京穴吹不動産(東京都渋谷区)は10月5日、今年3月に沖縄で開始した、マンションの空室を活用したバケーションレンタル事業の名称を「旅家」に決定し、予約専門サイトを開設したことを発表した。
新名称は、「旅先に、まるで自分の住まいのような、くつろぎの時間と空間を」をコンセプトに考案された。
部屋には家具・家電、アメニティなどが備え付けられ、長期滞在に対応している。
現在、「ライオンズ宜野湾マリンシティ」など、7物件を稼働させている。
また、同社では新名称の決定とサイト開設を記念し、一般人を対象にした沖縄長期滞在(12月5日~20日の間で6泊7日の連泊)の無料体験モニターを募集する。
飛行機代や現地でのレンタカー代金なども同社が負担する。

関連記事